お知らせ

上越における新型コロナウイルス感染症の発生につきまして

新型コロナ感染症について

・新型コロナウイルス感染症が収束するまでの間、当院受診の際は、患者様ご本人、付添に関わらずどのような症状であってもマスク着用をお願いします。マスクは不織布や布製など素材は問いません。マスクが無い場合やマスクがどうしてもできない患者様は、出来るだけタオルやハンカチなどで口や鼻を覆ってください(ご自身の感染予防というより、周囲の他の患者様への配慮となります)。
・新患・再来、患者様本人・付添に関わらず、受付で全員の検温を実施し、発熱のある方はお車など院外での待機をお願いしております。
・感染予防のために当院では手指消毒用のアルコールを準備し、待合室・診察室の定期的な換気、ドアノブや棚などの定期的な消毒に努めております。換気、消毒は診察時間内にも複数回行いますのでご協力お願いします。
・待合室の密接・密集を避けるため、その時の状況によって診察までの間、お車など院外での待機をお願いすることがあります。当院ではアイチケットによる受付システムを導入しておりますので、積極的にご利用ください(待合室での滞在時間を大きく短縮させることができると思います)。
 
患者様には下記の点に付きご理解ご協力をお願いします。
・新型コロナウイルス肺炎を心配されての直接のご来院は絶対にお控えください。
・当院は胸部レントゲンや胸部CT撮影はできませんので、肺炎の診断はできません。PCR検査もできません。
・2週間以内に感染流行地域を訪れた方またはそのような方と濃厚接触した方は、必ず受付でその旨をお伝えください。
・発熱、咳、咽頭痛、嗅覚・味覚障害のある方で、新型コロナウイルス患者との接触を自覚されている方、感染流行地域(東京を含めた関東、大阪を含めた関西など)から上越に帰省された方、2週間以内に仕事や旅行でその地域を訪れた方、またはそのような方と濃厚接触された方は、当院受診は控えていただき、直接保健所の『帰国者・接触者相談センター』に電話で相談してください。(帰国者・接触者相談センター Tel 025-524-6134)。
・新たな発熱、咳、咽頭痛、嗅覚・味覚障害の症状で当院受診をお考えの方は、必ず受診前に当院までTEL025-520-8883でご確認ください。
・発熱や新たな嗅覚・味覚障害の方は、受付後にお車など院外での待機をお願いしております。
・当院では点滴や順番待機のための隔離場所が確保できませんので、車などでの待機ができない方は診察をお断りさせていただく場合があります。

大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。
つちや耳鼻咽喉科  院長 土屋 昭夫

一覧へ